咽頭がんに効果のある治療法

咽頭がんは部位によって分けられる

咽頭がんは声帯より上に発症すると上咽頭がんと呼ばれ、声帯より下だと下咽頭がんと呼ばれます。下咽頭がんは食道に近づくため食欲低下や胃のムカツキなどの症状を引き起こすこともあります。

がん治療で多い手術ランキング

no.1

「乳がん手術」

がんの治療で最も多いとされている手術は乳がん手術になります。乳がん手術の場合はがん細胞の摘出になるので乳房自体の切除になってしまう可能性がありますので、なるべくは早期治療が望ましいですね。

no.2

「肺がん手術」

肺がん手術は乳がんに次いで多い手術になっています。腹腔内オペで病巣を取り除くのが最近主流になっており、患者に負担をかけずに治療できるといったメリットを持っています。

no.3

「食道がん手術」

食道がんは比較的狭く、細長い消化器官に発症しやすいとされています。そのため手術も内視鏡に小さな器量器具を装着して治療していきます。早めの段階で手術を行なえばリンパなどに転移するリスクを減らすことが出来ます。消化管系の手術は多くの病院で行われています。

no.4

「肝臓・胆のう・膵臓がん手術」

膵臓、胆のう、肝臓で発症したがんは摘出に高度な技術が必要とされてます。また使う医療器具も多く、設備が充実していなければ手術は行なえないとされています。そのため行われる件数としては少ないのです。

no.5

「胃がん手術」

胃がんの手術はがんの大きさによって手術の方法が変わってきます。病巣を取り除き、縫合する手術もあれば消化管の再建を行なう手術も行います。胃がんの場合は健康診断での早期発見が多いので手術を行なう前に早期治療で改善されることも多いです。

咽頭がんの治療法

ドクター

咽頭がんの治療

咽頭がんは声を出すための声帯付近に発症します。そのためがん細胞を摘出する場合には、声帯も取り除かなければいけない状況が発生するケースもあるのです。

治療の順番

咽頭がんの治療には順番があります。全ての咽頭がんに当てはまる訳ではありませんが、なるべく声帯を残した状態で治療を行いたいので化学療法や放射線治療から行われていきます。

効果的ながん治療

最近のがん治療ではNK細胞療法が注目を集めています。NKとはナチュラルキラーの略称になり、自己免疫機能でがん細胞を抑えるのが目的になっています。咽頭がんにもこのNK細胞療法が効果的というデータも集計されているようです。

様々ながんの治療法と対処

診察

乳癌にならないために

乳癌を患ってしまうと、大事な胸を失う可能性も出てきます。また転移などで骨やリンパに移ってしまうと全身に癌が広がる可能性も出てくるのです。このようなリスクを減らすためにも乳癌の検査をしっかりと受けましょう。

READ MORE
ドクター

咽頭がんの治療法

風邪の症状に似ている咽頭がんの初期症状は、多くの方が見過ごしてしまいがちです。喉に違和感を感じるのであれば風邪の可能性もありますが、咽頭がんの可能性もあるので早めに検査し治療しましょう。

READ MORE
女の人

遺伝性乳癌を検査する

乳癌は遺伝でなってしまうこともあります。100パーセントの確率で発症する訳ではありませんが、リスクを背負っていることに変わりはないので遺伝性乳癌の対策を知っておきましょう。

READ MORE
広告募集中